EPOC・リポート・DEBUT

EPOC minimum:Evaluation system of POstgraduate Clinical training

Minimum EPOCMinimumEPOC とレポート作成のマニュアル
EPOC への入力手順
1. MinimumEPOC にて、まずは自己評価を入力し指導医に承認依頼をする。
  • Google 等で「EPOC」と検索する。
  • 「 MinimumEPOC のシステムメニューはこちらから」を開く。
    Minimum EPOC
  • 「 MinimumEPOC 研修医メニュー」にて自分のUMIN-IDとパスワードでログインする。
  • 自己評価を入力する。
    行動目標は「a」「b」「c」で評価※評価できないものは「評価不能」。
    経験目標A・B-1・B-2・B-3・C は「経験」「未経験」で評価。(※経験目標B は各項目左側の「承認依頼」をチェックすること)
  • 評価を入力し終わったら「この評価データを登録する」を必ずクリック。
  • 自己評価を登録したら評価依頼をする指導医を選ぶ。病院毎に指導権限がある指導医が検索できる。
  • 評価依頼をする指導医にチェックを入れて承認依頼を行う。(※一度に複数の指導医に承認依頼するとエラーが発生する場合がある)
2. 研修医は入力後に、指導医へ評価依頼をPHS・メール等で連絡する。
研修期間を過ぎてから評価依頼する場合は、PHS・メール等でも連絡する。

EPOC を利用するには、UMIN-ID とパスワードが必要です。

「 パスワードを忘れた場合等の手続き」はこちらから

パスワードを忘れた場合等の手続き

研修症例レポート

厚生労働省の定めにより、臨床研修期間において経験しなければならない特定の疾患・病態について32項目のレポートの提出が義務付けられています。

紙ベースにてレポート作成し指導医に承認をもらい、レポート提出一覧表とレポートを番号順にまとめて、臨床研修センターへ提出して下さい。( EPOC 上でアップロードする必要はありません。)

レポート作成の際の注意事項

  • 1症例につき2~3ページにまとめる。
  • 患者名・病院名など個人情報は記入しない。
    (既に記載されている場合は黒く塗りつぶす。)
  • 薬剤は一般名を使用すること。(薬剤名・一般名を併せて記載も可)
  • 最後に考察を書くこと。
  • 指導医より書き直しの指示があれば、書き直した上で再度承認印をもらう。
  • レポート書式は下記Word書式か電子カルテWATATUMI上の臨床研修症例 レポートを使用が好ましい。(※書式は基本的に自由)

到達目標(医科)

臨床研修の到達目標については、こちらをご覧ください。

臨床研修の到達目標(厚生労働省)

修了判定基準については、こちら(PDF) をご覧ください。修了判定基準

到達目標(歯科)

臨床研修の到達目標については、こちらをご覧ください。

歯科医師臨床研修の到達目標(厚生労働省)

本院で定めた到達目標については、こちら(PDF) をご覧ください。到達目標

修了判定基準については、こちら(PDF)をご覧ください。修了判定基準